So-net無料ブログ作成
検索選択

ブロック塀の塗装(その3) [ガーデニング]

ブロック塀ではありませんが、駐車場には轍の部分には擬木を敷いてありますが、そのほかの土の部分に雑草が生えるので、見栄えが悪いと思っていました。

市松様に芝を植えてみましたが、日当たり?管理不良?のため、思わしくありません。
近くのガーデニングセンターで「マサキチ」という自然土景観透水舗装材を見つけました。
これは、雑草繁茂を抑制し、素材は無機質で自然環境に対して無害ということで、コンクリートで固めるよりは良いのでは無いかと思います。

施工方法は、次の通りです。
1.掘削
土の表面3~5cmを掘り下げ、平らにならします。

2.レンガの配置
これは、無くても良かったのですが、ちょっとアクセントにベルギーレンガを四角に、5カ所配置してみました。

3.「マサキチ」で埋める
「マサキチ」は25kgの袋入り(1,500円)です。重いです。
今回は広さ約3m2程度と思いますが、7袋使いました。
当然ながら、舗装の厚みで量は変わります。
「マサキチ」を撒いたあと平らにならします。

4.散水
ジョロでまんべんなく水を撒きます。
「マサキチ」は水で固まるようになっています。

水を撒いた後に十分に乾燥させないといけないので、2~3日晴れそうなときに施工する必要があります。
乾くとこんな感じです。見た目は土そのものです。材料も土だそうなので、当然でしょうが。

5.完成
駐車場部分の改修はこれで終わりです。
前後の写真を掲載します。


改修前


改修後

明るく、モダン(?)になりました。

おしまい


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:住宅

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。