So-net無料ブログ作成
クラフト ブログトップ

カッコー時計の修理 [クラフト]

三越のイタリア展で買い求めたカッコー時計が、遅れるようになりました
結構なお値段でしたが、日本にはない洒落たデザインと、せせらぎの音とともに聞こえるカッコーの鳴き声が気に入っています
交換前.jpg

文字盤にはpirondiniと書いてあり、社名と思われますので、ネットで調べてみました
pirondini社の時計は輸入はされているようですが、修理してくれそうな代理店があるわけでもなさそうです
修理といっても機械式のムーブメントではないので、おそらくユニット交換だろうと思い、ムーブメントがないか調べました
JUZON MARKETさんのところで見つけました
品番29053 鳩時計ムーブメント ( 5,900円税別)
DSC09545 (640x480).jpg

形状、機能、寸法、音色などはほとんど同じです
多少、扉の色や鳥の色が異なりますが、適合するのではないかと思い問い合わせました
そうすると、返品には応じるので、購入して合うか合わないか確認するように言われました
そこで、購入してムーブメントの交換にチャレンジしました。

時計の裏側
DSC09546 (640x480).jpg

まず、ユニットを取り付けている板を取り外します
ねじ4か所だけかと思いましたが、一部接着剤がついており、ドライバーで引き起こして外しました
DSC09547 (640x480).jpg

針を外して、ムーブメントの取り付けねじを緩め、取り外します
DSC09549 (640x480).jpg

カッコーの扉のねじを緩め、扉を外そうとしましたが、扉開閉のワイヤーがあります
それを曲げて外して、無事ユニットを撤去することができました
DSC09551 (640x480).jpg

逆の手順で、新しいユニットを取り付けます
カッコーの色は今度は黄色です
DSC09552 (640x480).jpg

ユニットを取り付けている板を取り付ける時に、時計の文字盤の位置関係を確認する必要があります
DSC09553 (640x480).jpg
スイッチがでかくなったので、適当な取り付け場所がありません
とりあえず、止めずにブラブラさせていますが、軽いのでまあいっかというところ

誤算だったのは、針は古いものを付け替えようと思っていたのですが、合いませんでした。
東急ハンズで新しい針を購入して取り付けました

無事、完成です
また10年くらいは大丈夫かなあ
交換後.jpg




手作り照明&クラフト展(4) [クラフト]

素晴らしい作品がたくさんありました

素材は食品トレイや包装、水切りネットなどですが、このクオリティはすばらしい
DSC09175 (640x480).jpg

素材はカラフルな付箋紙
DSC09188 (640x480).jpg

折りたためます
DSC09190 (640x480).jpg

こちらの素材は、牛乳紙ボトル。途中で進化しました。
DSC09191 (480x640).jpg

DSC09233 (480x640).jpg

ほんのりとしたあかり
DSC09192 (640x480).jpg

ほかにも、どんぐりを使った飾りやフィギュア、イラスト
DSC09197 (640x480).jpg

押し花を使ったきれいな絵
DSC09203 (640x480).jpg

手作り照明&クラフト展(3) [クラフト]

義父の作品は、切り絵です。
こちらがいつも高評価です。

DSC09159 (640x480).jpg

DSC09147 (640x480).jpg

DSC09158 (640x480).jpg

DSC09157 (640x480).jpg

DSC09156 (640x480).jpg

DSC09152 (640x480).jpg

DSC09148 (640x480).jpg

DSC09150 (640x480).jpg

DSC09151 (640x480).jpg

DSC09160 (640x480).jpg

手作り照明&クラフト展(2) [クラフト]

家人の作品はいろいろな素材を使った照明です

ペットボトルが材料です
DSC09163 (640x480).jpg

クリップも
DSC09164 (640x480).jpg

こちらは、ストロー
DSC09174 (480x640).jpg

ミカンなどが入ったネット
DSC09162 (640x480).jpg

手作り照明&クラフト展 [クラフト]

毎年のことですが、今年も参加しました

私の作品はこれ、
鉢植えの上で動くNゲージ(毎年何か汽車をテーマに出しています)
DSC09169 (640x480).jpg

虫かごに入れた多肉植物園
DSC09168 (640x480).jpg

ペットボトルのキャップを使ったオブジェ
DSC09172 (640x480).jpg

FDの中心金具とピンを使ったオブジェ
DSC09173 (640x480).jpg

あけまして おめでとうございます [クラフト]

あけまして おめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします。

昨年は(も)、更新できませんでしたが、今年こそ・・・
と思っております。

我が家のお正月飾りを紹介します。

玄関は、こんな感じ

101231_ 011.jpg

門松としめ飾りは手作り、森林公園で教えていただき、作ったものです。

101231_ 013.jpg

101231_ 014.jpg

101231_ 010.jpg

玄関には、いつもの置物
101231_ 004.jpg

床の間(小さいです)には、鏡餅と生け花
101231_ 001.jpg

干支の額は義父の作です
101231_ 002.jpg

リビングにも、少々。招き猫たちと、干支の置物。
101231_ 005.jpg

モザイクタイルクラフト テラコッタの製作(3) [クラフト]

タイルが張れたら目地埋めですが、目地剤の粘度がなかなかよくわかりませんでしたが、適当に水を混ぜてジェラート状にし、お菓子用のヘラで埋め込みますというか塗りたくります。反乾きの状態で、余分な目地剤をふき取って行き、仕上げます。


できあがりは、ご覧の通り。お試しにしてはなかなかの出来(自画自賛するしかない)、少し前に作った八角ガーデンテーブルに乗せて見ました。


モザイクタイルクラフト テラコッタの製作(2) [クラフト]

お試しとして、簡単そうなクラフトをと考え、植木鉢を加工をしてみました。

準備する道具は、タイルカッター(2,000円位します:高~い!)、タイルボンド、目地材ともちろんタイルです。
今回は、10cm角の天然石(50個で400円位)のものと、葉の形をしたタイル(大小20個くらいで400円位)を購入しました。

鉢の方は100円位のふつうの鉢と、ダイソーで小さなテラコッタを見つけてきて、その2種類を使いました。

普通の鉢の方は、本を参考にして適当な幾何学模様を考え、3色の天然石の10cm角のタイルを用いて、四角そのままと、四角を対角線上で半分にした三角のみで構成した図案としました。

テラコッタの方は、花をモチーフにすることとしました。葉の形状のタイルを使い、細かく砕いたタイルで花びらを作り、茎の部分を細く切った緑系のタイルで作りました。背景は、普通鉢と同様に、四角のタイルを張り付けていきます。



モザイクタイルクラフト テラコッタの製作(1) [クラフト]

5月連休に塗ったブロック塀の一部に、レンガ風タイルで小窓のようなスペースを作っていました。
ここに、何かをつけようと思うのですが、後先をあまり考えずに作ったので、適当なものが見つかりません。
http://blog.so-net.ne.jp/trucksahead/2007-05-22-1
絵付きのタイルを貼ろうと思いましたが、アーチ風にしたため、当然ながら四角いタイルではマッチしません。

そこで、モザイクタイルのクラフトに挑戦する事としました。
写真はその第一作品の植木鉢です。

まずは、インターネットなどで情報収集、東急ハンズやホームセンタなどを巡ると、簡単な小冊子を見つけました。
はじめてのタイルクラフト

そのほか見つけた本としては、
タイルクラフト―楽しく貼って、おしゃれなモザイク

ガラスとタイルのペイント―焼かずにできて色がきれい


クラフト ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。